TOP > 消しゴムはんこを上手に作るコツ > 角を彫るコツ

消しゴムはんこをきれいに彫るコツ

消しゴムはんこを上手に作るコツ

mixiチェック

消しゴムはんこ 角を彫るコツ

ブレも欠けも、それが「味」になる消しゴムはんこ。
だけど、決めるところはきちっと決めてメリハリを出せれば、作品のクオリティを
より高められます。
かどっこのキレが美しく彫れるようになると、完成度がぐっと上がりますよ!

角(ヤマ)

角(ヤマ)

角(ヤマ)を彫るコツ

(1)角の頂点をいったん通り越して三角刀の刃を抜き、(2)改めて角の頂点から三角刀の刃を入れて彫ります。

頂点から刃を入れるときは慎重に。彫刻刀をゆっくり入れるときれいな角になります。

角(タニ)

角(タニ)

角(タニ)を彫るコツ

角(タニ)は、左右から刃を入れて。

(1)角の頂点まで三角刀の刃を入れたら、彫刻刀をバックさせて消しゴムから抜きます。
(2)反対側から頂点に向かって三角刀の刃を入れると、ポロリと消しゴムが取れます。

狭い角(タニ)

狭い角(タニ)

狭い角(タニ)を彫るコツ

狭い角は、細い線を彫るイメージで。

(1)頂点のほうから三角刀の刃を入れます。
(2)最初は浅く、広がるにつれて深く。

彫刻刀を寝かせすぎると、頂点側の消しゴムに細かいキズがつくことがあります。細かいキズが気になる場合は彫刻刀の角度に注意します。

mixiチェック

このページのトップに戻る

消しゴムはんこガールOPEN記念プレゼントキャンペーン

↑↑ 消しゴムはんこプレゼント ↑↑

消しゴムはんこガールOPEN記念!
twitterで欲しい図案をつぶやいた方のなかから、5名様にオリジナル消しゴムはんこをプレゼントいたします。

Follw us on twitter

消しゴムはんこガールのtwitterでは、消しゴムはんこ図案の新着情報や消しゴムはんこのトレンドをお届けします。
東京のARTレポートも気まぐれにつぶやいてます…よろしければ follow us ♥

Copyright(C)2011 オーロラ工場 All rights reserved.