TOP > 消しゴムはんこを上手に作るコツ > 線を彫るコツ

消しゴムはんこをきれいに彫るコツ

消しゴムはんこを上手に作るコツ

mixiチェック

消しゴムはんこ 線を彫るコツ

すべての基本となる直線。
消しゴムはんこガールの図案で登場するぶれた線=オーロラ線 は、彫っていてたのしい直線です。楽器のアドリブのように、自由な自分の線を奏でてください♪
マスキングテープのトロンプルイユなどで使うまっすぐな線は、例外的にカッターを使います。

基本の直線

基本の直線

基本の直線の彫り方

彫刻刀を浅くなぞるように彫れば細い線、深く彫れば太い線になります。

始めは浅めに刃を入れて徐々に深く彫り進め、彫り終わりに刃を浅めに戻してすぅーっと抜くときれいに彫れます。

ブレても消しゴムはんこの味になるのでOK!

オーロラ線の彫り方

オーロラ線

オーロラ線の彫り方

オーロラ線とは、消しゴムはんこガールの図案でよく使われるブレた線のこと。アンティークな雰囲気や手描き風のガーリーな雰囲気を出すのに◎です。

やり方はカンタン。彫るときに彫刻刀を左右に揺らすだけです。振る幅によって線のブレ具合を調正できます。

まっすぐな直線

まっすぐな直線                           ※右利き仕様

まっすぐな直線の彫り方

(1)カッターの刃を長めに出して、真上からまっすぐ消しゴムに切り込みを入れます。一度カッターを抜き、(2)いま入れた切り込みの1~2ミリ右に平行にカッターの刃を入れます。このとき、刃の角度は斜め45度

※カッターの扱いには十分ご注意ください。
 3センチ以上刃を出すと危険です。

mixiチェック

このページのトップに戻る

消しゴムはんこガールOPEN記念プレゼントキャンペーン

↑↑ 消しゴムはんこプレゼント ↑↑

消しゴムはんこガールOPEN記念!
twitterで欲しい図案をつぶやいた方のなかから、5名様にオリジナル消しゴムはんこをプレゼントいたします。

Follw us on twitter

消しゴムはんこガールのtwitterでは、消しゴムはんこ図案の新着情報や消しゴムはんこのトレンドをお届けします。
東京のARTレポートも気まぐれにつぶやいてます…よろしければ follow us ♥

Copyright(C)2011 オーロラ工場 All rights reserved.