TOP > 消しゴムはんこの作り方 > 図案を転写する1(トレーシングペーパー)

消しゴムはんこの作り方

消しゴムはんこの作り方

mixiチェック

消しゴムはんこの図案を転写する(トレーシングペーパー)

消しゴムに図案を転写します。
トレーシングペーパーの転写法は比較的カンタンにできます。消しゴムはんこガールで基本としている除光液での転写法は、少しコツがいります。
図案によって使い分けるとよいでしょう。

消しゴムはんこの図案を転写する(トレーシングペーパー)

消しゴムはんこの図案を転写するステップ
(トレーシングペーパー)

消しゴムはんこの図案を転写するステップ1

トレペに図案を写し取る

図案にトレーシングぺーパー(うつしがみ)を乗せ、鉛筆で図案なぞって写します。

消しゴムはんこの図案を転写するステップ2

消しゴムにトレペを乗せる

写した面を下にして、消しゴムにトレーシングペーパー(うつしがみ)を乗せます。

消しゴムはんこの図案を転写するステップ3

上からこする

ズレないように固定し、上から定規のようなものでこすります。なければ爪でもOK

消しゴムはんこの図案を転写するポイント
(トレーシングペーパー)

消しゴムはんこの図案を転写するポイント1

広い面は塗りつぶさず斜線で

図案を鉛筆で写すとき、広い面は塗りつぶさずに斜線を引いておきます。塗りつぶしてしまうと完成時の掃除が面倒に。逆に面を白いままにしておくと、間違って彫り残すべき部分を彫ってしまうキケンがあります。

消しゴムはんこの図案を転写するポイント2

最初に消しゴムの粉を拭きとっておく

転写する前に、消しゴムの表面についている粉をとっておきます。ぬれぶきんなどで拭きとるか、水で洗い流してよく拭きます。
このひと手間を省くと転写がうまくできないのでご注意を。

消しゴムはんこの図案を転写するポイント3

消しゴムの端のほうに転写する

一枚の消しゴムからひとつでも多く消しゴムはんこを作るために、消しゴムの端のほうに図案を写します。ただし、ギリギリではなく2~3ミリの余白を残して。ビギナーは消しゴムのど真ん中に図案を写してしまいがちです。

消しゴムはんこの図案を転写するポイント4

転写前に表面にインクをつけておくアイデアも

消しゴムはんこの表面にインクをつけて、しばらく置いてから軽く拭きとって乾かします。表面全体に淡い色がつくことで、作成時に「すでに彫った部分」と「これから彫る部分」が明確になり、彫り残し防止になります。
                  ※除光液の転写法ではできません

mixiチェック

このページのトップに戻る

消しゴムはんこガールOPEN記念プレゼントキャンペーン

↑↑ 消しゴムはんこプレゼント ↑↑

消しゴムはんこガールOPEN記念!
twitterで欲しい図案をつぶやいた方のなかから、5名様にオリジナル消しゴムはんこをプレゼントいたします。

Follw us on twitter

消しゴムはんこガールのtwitterでは、消しゴムはんこ図案の新着情報や消しゴムはんこのトレンドをお届けします。
東京のARTレポートも気まぐれにつぶやいてます…よろしければ follow us ♥

Copyright(C)2011 オーロラ工場 All rights reserved.