TOP > 消しゴムはんこの作り方 > 彫り方4(余白)

消しゴムはんこの作り方

消しゴムはんこの作り方

mixiチェック

消しゴムはんこの彫り方4(余白を彫る)

最後に余白を取ります。
広い面をさくさく彫っていると「そろそろ完成~♪」と気分も高まります。
くれぐれも繊細に彫った部分をがっつり削ってしまわないようにご注意を!

消しゴムはんこの彫り方(余白)

消しゴムはんこの彫り方のステップ(余白)

消しゴムはんこの彫り方のステップ1

広い面は丸刀(大)で

彫刻刀(丸刀_大)で、余白の広い部分を彫っていきます。

消しゴムはんこの彫り方のステップ2

狭い面は丸刀(小)で

彫刻刀(丸刀_小)で、余白の狭い部分を彫ります。

消しゴムはんこの彫り方のステップ3

ねりけしでおそうじ

全部彫り終えたら、細かいカスをねりけしで取り除きます

消しゴムはんこの彫り方のポイント(余白)

消しゴムはんこの彫り方のポイント1

周りの余白はカッターできれいに取る方法も!

消しゴムのフチから斜め上にカッターの刃を入れて、消しゴムをくるくる回しながら彫ると、余白部分が平らになってきれいです。
いろいろ試してみて、自分に合った方法を選んでくださいね。

消しゴムはんこの彫り方のポイント2

周りの余白はフチに向かって斜めになるように

周りの余白は、消しゴムのフチに向かって深くなるように切り取ります。フチが高くなっていると、おすときに余計なインクがついてしまいます。

<空>消しゴムはんこの彫り方のポイント3

試しおしの前にねりけしで表面のおそうじを

試しおしをする前にねりけしを印面に押しつけて掃除します。これは、細かい削りカスとトレースした図案のインク[鉛筆の跡]を取り除くためです。掃除をしないと、インクが汚れて鮮やかさが損なわれてしまいます。

            ★試しおしにおすすめなのはゴールド。はんこに色移りしにくいです!

mixiチェック

このページのトップに戻る

消しゴムはんこガールOPEN記念プレゼントキャンペーン

↑↑ 消しゴムはんこプレゼント ↑↑

消しゴムはんこガールOPEN記念!
twitterで欲しい図案をつぶやいた方のなかから、5名様にオリジナル消しゴムはんこをプレゼントいたします。

Follw us on twitter

消しゴムはんこガールのtwitterでは、消しゴムはんこ図案の新着情報や消しゴムはんこのトレンドをお届けします。
東京のARTレポートも気まぐれにつぶやいてます…よろしければ follow us ♥

Copyright(C)2011 オーロラ工場 All rights reserved.