TOP > 消しゴムはんこの作り方 > 彫り方2(ベーシック)

消しゴムはんこの作り方

消しゴムはんこの作り方

mixiチェック

消しゴムはんこの彫り方2(ベーシック)

面と線でできたベーシックスタイル。
消しゴムはんこは作るほどに上達するので、細い線もすぐに自在に彫れるようになります。オリジナル図案を考えるときは、線画だけのデザインではなく面を意識して入れることがかわいくなるポイントだったりします。

消しゴムはんこの彫り方のポイント(ベーシック)

消しゴムはんこの彫り方のステップ(ベーシック)
                                ※右利き仕様です

消しゴムはんこの彫り方のステップ1

内側の左端に刃を入れる

彫刻刀(三角刀)で、内側の左端に沿うように刃を入れます。

消しゴムはんこの彫り方のステップ2

消しゴムを回しながら…

彫刻刀を持った手は固定し、消しゴムのほうを左に回しながら彫り進めていきます。

消しゴムはんこの彫り方のステップ3

ぐるっと内側を切り取る

そのままぐるりと図案に沿って切り取ります。流線の場合はひと続きで切り取れます。

消しゴムはんこの彫り方のポイント(ベーシック)

消しゴムはんこの図案を転写するポイント1

彫刻刀ではなく消しゴムのほうを回す

彫刻刀をもつ手は固定し、消しゴムを回しながら彫り進めます。言葉だけだと「???」ですが、実際に手を動かせば「!!」とわかるはず。ブレたオーロラ線は、基本の彫り方をしながら彫刻刀を左右に揺らして彫ります。

消しゴムはんこの図案を転写するポイント2

消しゴムを持つ指を消しゴムの表面より上に出さない

消しゴムはんこを彫るときは、消しゴムを持つほうの手の指先が消しゴムの表面から上にはみ出さないように持ちます。習慣にすれば彫刻刀がすべったときのヒヤリ度がちがいます。ビギナーのうちに身につけることが大事です。

消しゴムはんこの図案を転写するポイント3

線がブレても欠けても気にしない!

消しゴムはんこガールでは、アンティーク風・ガーリーな手描き風の消しゴムはんこの図案を提案しています。ブレてもそれが味になる消しゴムはんこに「失敗作」は存在しません!

mixiチェック

このページのトップに戻る

消しゴムはんこガールOPEN記念プレゼントキャンペーン

↑↑ 消しゴムはんこプレゼント ↑↑

消しゴムはんこガールOPEN記念!
twitterで欲しい図案をつぶやいた方のなかから、5名様にオリジナル消しゴムはんこをプレゼントいたします。

Follw us on twitter

消しゴムはんこガールのtwitterでは、消しゴムはんこ図案の新着情報や消しゴムはんこのトレンドをお届けします。
東京のARTレポートも気まぐれにつぶやいてます…よろしければ follow us ♥

Copyright(C)2011 オーロラ工場 All rights reserved.