TOP > 消しゴムはんこの作り方 > 消しゴムを切り分ける

消しゴムはんこの作り方

消しゴムはんこの作り方

mixiチェック

消しゴムを切り分ける

図案のサイズに合わせて消しゴムを切り分けます。
大きく切り出してから細かい部分を切り取るのがキホン。
焦らずゆっくりカッターを入れて。刃を長く出すので、慎重に行いたいパートです。

消しゴムを切り分ける

消しゴムはんこを切り分けるステップ

消しゴムはんこを切り分けるステップ1

大まかに切り取る

カッターの刃を長めに出し、水平にゆっくり刃を入れます。カッターマットを敷いて。

消しゴムはんこを切り分けるステップ2

細かい部分を切り取る

端っこを切り落とすときは、消しゴムがグラつくことがあり危険。片手を添えます。

消しゴムはんこを切り出すポイント

消しゴムはんこを切り出すポイント1

カッターの刃は長めに出して、包丁を使う容量で

切り出す部分が3センチ四方内であれば、カッターの刃をサイズに合わせて長めに出し、上から水平に刃を入れていきます。意外と硬いですが、焦らずゆっくり。それ以上のサイズは、紙を切るように5~6回刃を入れて切ります。

消しゴムはんこを切り出すポイント2

形に添って切りすぎない

内側に切り込むと耐久性が低くなります。完成した消しゴムはんこをおすとき図案が歪んでしまうことも。持ち手をつける場合はこのとおりではありませんが、基本的に鋭角になる切り込みは入れないようにしましょう。

消しゴムはんこを切り出すポイント3

読み終えた雑誌をカッターマット代わりに

カッターマットがない場合は、読み終わった雑誌などを代わりに敷きます。
消しゴムはんこガールのワークショップでは、A5サイズのカッターマットを使っています。たくさん彫る人は、一枚あるとやはり便利ですよ。

mixiチェック

このページのトップに戻る

消しゴムはんこガールOPEN記念プレゼントキャンペーン

↑↑ 消しゴムはんこプレゼント ↑↑

消しゴムはんこガールOPEN記念!
twitterで欲しい図案をつぶやいた方のなかから、5名様にオリジナル消しゴムはんこをプレゼントいたします。

Follw us on twitter

消しゴムはんこガールのtwitterでは、消しゴムはんこ図案の新着情報や消しゴムはんこのトレンドをお届けします。
東京のARTレポートも気まぐれにつぶやいてます…よろしければ follow us ♥

Copyright(C)2011 オーロラ工場 All rights reserved.